<   2008年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ギャラリーオゴンの『秋の面白ぐい呑み展』終了しました。

c0160901_19245097.jpg一ヶ月間の企画展、ギャラリーオゴンの『秋の面白ぐい呑み展』本日終了しました。
今回の展覧会にお越し頂いたお客様、ご来店誠にありがとうございました。
多くの方にぐい呑みをお渡しすることが出来ました。
皆さんの元で末永く使って頂けるといいな〜。
12月中は、クリスマスプレゼントコーナーをつくって、
皆様のご来店お待ちしております。
今後ともギャラリーオゴンをどうぞ宜しくお願い致します。






c0160901_1925971.jpgc0160901_1925383.jpg









c0160901_1926739.jpgc0160901_19262785.jpg









クリスマスに向けてアクセサリーも充実しています。
オリジナルのパート・ド・ヴェールのアクセサリーや、
セーターに似合う木のネックレス等々、
12月24日クリスマスイブまで営業しています。
可愛いラッピングも無料ですので、お気軽にお申し付け下さい♪

Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-11-30 19:20 | 日記

『秋の面白ぐい呑み展』新聞に掲載されました!

c0160901_1983027.jpg














2008年11月27日の山梨日日新聞にギャラリーオゴンの
『秋の面白ぐい呑み展』の記事が掲載されました!

今回の『秋の面白ぐい呑み展』では、
読売新聞と朝日新聞、地元テレビ局のニュース番組でも紹介されました。
ギャラリーオゴンを始めてもうすぐ10年を迎えます。
少しづつマスコミなどで、取り上げて貰える様になってきました。
この地域は、観光に関わる人が少ないので、私達みたいな個人のお店は尚更、
独自で頑張らねば生きていけない厳しい時代です。
今回の企画展は、何か良いきっかけとなりそうです。
『秋の面白ぐい呑み展』も残す所、あと2日になりました。
来年の秋にも何か面白い展覧会を企画したいと思っています。
『秋の面白ぐい呑み展』終了後も常設にて作品を見る事が出来ますので、
お客様のお越しをお待ちしております。

今年の開館は、12月24日水曜日迄です。

先日、酒蔵ギャラリー六斎のオーナーがギャラリーオゴンへ来て下さいました。
萬屋醸造店・ギャラリー六斎→ http://www.shunnoten.co.jp/
今回の『秋の面白ぐい呑み展』でプレゼントしている濁り酒をなんと、
お土産に10本も頂いてしまいました。ですからまだまだプレゼントも大丈夫です。
木のぐい呑みに、白い濁り酒は良く合います。
是非、お試し下さい。

Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-11-28 19:01 | その他

枯露柿(ころ柿)の季節・黒柿の香合の紹介。

c0160901_1134164.jpg

晩秋の候、だいぶ寒くなりました。
里山の渋柿の実は、干し柿になりつつあります。
このあたりでは、干し柿の事を枯露柿(ころ柿)と呼んでいます。
甲州百目柿という、干し柿にするととても甘い品種を使用して、枯露柿(ころ柿)を作っているそうです。



c0160901_114062.jpg
里山では、冬に向けての準備が進んでいます。
軒先には、大根が干され漬け物の準備、道路には、凍結防止用の塩化カルシュウムも置いてあります。
今日は、冷たい冬の雨、ギャラリーオゴンの庭の植物もだいぶ終わってしましました。
最近は、庭の片付けしています。
来年も綺麗な花が沢山咲いて欲しいと思っています。



c0160901_1143116.jpg



さて今日の作品は、
『黒柿の木・香合』です。
10×10×5センチ



c0160901_1144855.jpg


味わいのある落ち着いた模様の黒柿で制作しました。
上部のヒビ割れも模様の一部として良い感じです。
地味な作品ですが、存在感のある香合になりました。




c0160901_115566.jpg明日は、新潟で作品制作をしている友人の展覧会を見に出かけます。
東京芸術専門学校時代の同級生で、平面作品を多く制作している作家さんです。
新潟絵屋というギャラリーでの個展、新潟へ向かう途中の景色や展覧会の会場などもご紹介いたします。
明日は、朝5時出発です、、、 (^-^)ノ~~

新潟絵屋→ http://www.hanga-cobo.jp/eya/


Contemporary Wood Turning Bowls Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-11-24 01:11 | 木の器

パート・ド・ヴェールネックレス

今日は、久々にパート・ド・ヴェールのガラスネックレス2点、そのヘッドをご紹介します。

c0160901_172016.jpg
c0160901_173549.jpg微かに金色の光沢をもった線レリーフが施してあります。古代の遺跡からインスピレーションを受けたアクセサリー。
この質感では、最近彫刻、器(グラス、ゴブレット、お猪口)も制作しています。






1cm×2.5cm


c0160901_175072.jpg
c0160901_18683.jpgそれぞれ約40cmのネックレスに仕立てました。
白や透明は、夏というイメージの方も多いかもしれませんが、
冬の冷たい空気や氷、雪といったイメージをアクセサリーで表現するというのも良いのでは?





1cm×2cm

Art Accessaries Glass pate de verre Kimie Kanai
[PR]
by ogon21 | 2008-11-23 01:05 | ガラスアクセサリー

年末チャリティー企画展『傘日和』

年末チャリティー企画展に参加しています。

「毎年身近な素材をテーマに、ガーディアン・ガーデン、クリエイションギャラリーG8と交流のある作家約250名のご協力により、ボランティアで制作していただいた作品を展示・販売し、収益金を日本ユニセフ協会に寄付する年末恒例のチャリティー企画展。」

今年は、傘をデザインしました。
多くのアーティストが楽しい作品を発表しています。
価格もお手ごろな値段で販売されますので、
関東地方にお住まいの方は、是非、お越し下さい。
お気に入りのオリジナル傘が手に入りますよ!!

c0160901_0574223.jpg

こちらが私のデザインした傘です。
森をイメージした作品で柔らかな色調で表現しています。
雨の日に森を散歩する様な気持ちで、
使用してもらえれば幸いです。




c0160901_058814.jpg

森の樹の上を、私の木彫刻作品が飛んでいる姿が見えます。
障子やスリガラスに樹の影が映っているような、、、
安らかな感覚が伝わると良いのですが。
チャリティですので気に入った物があれば、
是非、お買い上げ下さい。



c0160901_0582844.jpg私の参加した年末チャリティー企画展は、
*掛時計
*照明
*腕時計
*皿の絵付け
*温度計
*和紙の凧
*車のデザイン(ミニ)
*ジーンズ
*マグカップ
*扇子、、などなどです。
今回の傘も面白そうですよ! どうぞ、宜しくお願い致します。

『傘日和』

会  期:2008年11月25日(火)〜 12月20日(土)
開催時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日・祝日休館 入場無料 
     本展覧会の会期中は土曜日も開館します。
会  場:クリエイションギャラリーG8 ガーディアン・ガーデン
所在地 :〒104-0061東京都中央区銀座7-3-5 リクルートGINZA7ビルB1F
TEL  :03-5568-8818
会場までの地図はこちら↓
http://rcc.recruit.co.jp/access/access.html

Contemporary Art Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-11-22 00:55 | その他

パート・ド・ヴェールのリキュールグラス

パート・ド・ヴェールのリキュールグラス
以前ご紹介したつぼみ形のリキュールグラス、
もうひとつ出来ました。

c0160901_0474024.jpg






『つぼみ形のリキュールグラス』 (約11×4cm)
Contemporary Glass Bowls  pate de verre Kimie Kanai
[PR]
by ogon21 | 2008-11-20 00:45 | Pate de verre BOWLS

里山銘木ぐい呑み完成しました。

c0160901_0342666.jpg


今日の朝は、氷点下の冷え込みで霜が降り、
とても寒い一日でした。
里にも冬が降りて来ました。
昨日中に寒さに弱い植物を家の中に入れましたので、
霜の被害を免れました。(ギリギリセーフ)
本日、里山銘木ぐい呑みが完成しましたので、
ご紹介致します。



c0160901_0344393.jpg


*ナツメの木のぐい呑み
固く油分の多い香りの良い木です。








c0160901_0345974.jpg


*イチイの木のぐい呑み
柔らかで軽く、色の綺麗な木です。
(手彫り仕上げ)







c0160901_0352193.jpg


*オノオレカンバの木のぐい呑み
斧が折れるほど固いカバの樹科の木です。
重く水に沈みます。
(手彫り仕上げ)






c0160901_0353722.jpg


*ビワの木のぐい呑み
固い木ですがしなやかで彫刻に向く木です。
(サクサク彫れます)
色も香りも最高です。






c0160901_0355676.jpg


*クリの木のぐい呑み
柔らかく軽い木ですが水に強い木です。








c0160901_0361134.jpg


*カシの木のぐい呑みー1
固く杢目が複雑で面白い模様の木です。








c0160901_0362889.jpg


*カシの木のぐい呑みー2
上のカシの木より少し小さめのぐい呑みで、
節の部分が面白い模様です。







c0160901_0364594.jpg


*ナラの木のぐい呑み
軽い木ですが手になじみの良い木肌です。
大きいぐい呑みなので焼酎なども楽しめます。







c0160901_037811.jpg


*エンジュの木のぐい呑み
延寿(えんじゅ)と書いて縁起の良い木です。
杢目の濃くて綺麗です。






今も新しいぐい呑み制作中です。
今度は、大きいぐい呑みで、
ビールや焼酎など用のぐい呑みです。
沢山日本酒を飲む方にも良いですよ。
また完成しましたらご紹介致します。
どうぞお楽しみに!! (*^_^*)

明日は、村仕事のため午前中臨時休業致します。
午後には、営業出来そうです。
どうぞ宜しくお願い致します。
寒くなりましたので朝早くの車の運転には、
くれぐれもご注意下さい。

Contemporary Wood Turning Bowls Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-11-19 00:39 | 木の器

季節進んだかな、、、

c0160901_026154.jpg


昨日、山頂から冷たい北風が吹き降りてきました。




c0160901_0262467.jpg見上げると真青に澄み切った空を背景に山々から舞い上がる枯れ葉がひらひらと陽を浴びながら上空を舞っています。川面には舞い落ちた枯れ葉が列をなし流れていきます。季節がすすんだのですね、、、、。






c0160901_0264856.jpg


枯れ葉 踏み締める音が心地良い。



c0160901_027213.jpg










Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-11-18 00:23 | 日記

お葉つきさかさ銀杏・銀杏の彫刻『空想の船S-1』

c0160901_235536.jpg今日は、山梨県身延町の上沢寺にある『お葉つきさかさ銀杏』の紹介です。
ギャラリーオゴンからは、車で30分位の所です。
樹齢734年の銀杏の木で枝が柳の様に下がっていて、
葉の上に直接実が付く珍しい木で『お葉付いちょう』とも呼ばれています。
とても大きな木で幹周りが6.6メートルあります。








c0160901_23552016.jpgこちらが詳しい解説です。
史跡名勝天然記念物
『お葉つきさかさ銀杏』
昭和4年4月2日 国指定天然記念物

当山は日蓮大聖人が毒難にあわられた霊場で身代わりとなった白犬の塚の上に建てられた銀杏の杖が不思議にも根を張り芽をいだして今日のような大樹と茂ったものです。






c0160901_2355385.jpgこの「いちょう」は、葉の上に実がつく珍しい霊木で「お葉付いちょう」とも言われ、また、枝が下に下がっていることから「さかさいちょう」とも言われて、他にその例を見ることができない名木である。
さらに、「お葉付いちょう」の実は白犬の牙の形をしており、霊木の葉と実は緒病に効く霊薬として古来有名である。
(お葉付いちょうの規模)
◆樹齢 七百余年 (文永十一年・1274年)
◆幹周り 6.6メートル ◆高さ 二十三メートル





c0160901_2356275.jpg

こちらが『お葉付いちょう』です。
お寺の方に見せて頂きました。
葉っぱの上にぎんなんの実が付いています。
面白いですね。
丁度今が見頃です。(と、いっても、臭いますしね、、それが上から降ってきますしね、、。どうなんでしょう、、、)でもモノは試しに如何です?c





c0160901_044886.jpgこの銀杏の木の枝ですが、枝垂れ桜ならぬ枝垂れ銀杏ですよ。実があまりにもたわわに実りすぎて枝がすべて垂れ下がっています。
実は普通のぎんなんに混ざって、『お葉付いちょう』があるよです。
国道52号線の身延(道の駅)富士川クラフト工芸館のすぐ手前にありますので、この時期こちらを通ることがありましたら覗いてみてはいかがでしょう。くれぐれも上から降ってくることをお忘れなく.....。







c0160901_05878.jpg


ギンナンをお店で買って帰り、
フライパンで煎って、お塩で食べました。





c0160901_052655.jpg


新鮮でとても美味しいぎんなんでした。
日本酒、焼酎と、木のぐい呑みが活躍中です。






c0160901_0544100.jpgさて今日の作品は、銀杏の彫刻『空想の船S-1』
15×15×100センチ

銀杏の木を手で彫り、磨いて仕上げた作品です。
柔らかい木の表情が綺麗な彫刻です。

明日から『秋の面白ぐい呑み展』も後半です。
ぼちぼち新作のぐい呑みも登場しますので、
どうぞ、お楽しみに!!



"Ship and Seed in Meditation-S"
Wood [Ginkgo] 15×15×100cm

Contemporary wood sculpture Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-11-17 23:53 | 木の彫刻

ほんとに良く出来ているんだな〜!

今年の春先から夏の間中、ず〜っと気になっていたことがあります。それは、2階の窓の軒下にアシナガバチの巣があることです。窓を開けるとぶんぶん飛んでくるし、、。
洗濯を干す時、気を使って、巣の側には近寄らないようにして、、、。
でも、どんどん大きくなってくるし、、、、。
んん〜!どうしたものか、と悩んでいるうちに秋になってしまいました。
それで、先日ふと(そういえば、最近どうなった?静かですね〜)ということで、
身を乗り出して巣を観察すると、居ない。誰も。
これは、チャンスだぞ、という訳で棒で突いて、ついに落としました〜!
は〜、すっきり。それにしても蜂の巣って、拍子抜けするほど軽いんです。
せっかくなので下に転がり落ちた巣を観察することに。

c0160901_23452976.jpg


これは、凄い!良く出来てるなあ(物凄く感心)






c0160901_2345533.jpg


紙で出来た障子紙のように繊細な小部屋が丹念に作られています。
光に透けて綺麗です。





c0160901_23461450.jpg

卵を入れたら、ひとつひとつにこうして、蓋をしていくんですね。まだ扉が破られていないものも幾つかあります。心配になってそっと破ってみると、入っていませんでした。この巣の住人は、もう随分前にどういう訳か引っ越ししてしまったようです。

































Contemporary Glass Bowls  pate de verre Kimie Kanai
[PR]
by ogon21 | 2008-11-16 23:43 | その他


画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
最新のコメント
ファン
ブログジャンル
お気に入りブログ