<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お皿になった御神木

c0160901_13582662.jpg以前ご紹介した杉の木(樹齢150年程)の彫刻と同一の木から今度は、お皿(25cm)が出来ました。この美しい木目を御覧下さい。木精の気品が漂っています。木にも人格ならぬ木格のようなものがあって、生きてきた環境で培われた風貌になりますし、木目にもよく現われています。こちらの杉のお皿ですが、今は、ギャラリーでおすましして鎮座しておりますが、きっと貰われていったお宅で新たな風貌に変化していくのでしょう。ホットケーキかなんか乗せられたりして^^。楽しみです。


              Contemporary Wood Turning Bowls
[PR]
by ogon21 | 2008-05-30 13:57 | 木の器

パート・ド・ウ゛ェールのゴブレット

c0160901_13465245.jpg今日はパート・ド・ウ゛ェールのゴブレット(H18cm)をご紹介します。オートマティスムな線を重ねることによって形を造るシリーズです。やはりガラスなので、光にかざすと内側のスカイブルーが表面の白いガラスの壁を透過してきます。





          Contemporary Glass Bowls ・ pate de verre
[PR]
by ogon21 | 2008-05-29 13:45 | Pate de verre BOWLS

『原始の塔・森の器』登場!・銀杏の木

c0160901_13274274.jpgc0160901_1328278.jpg今日は木の彫刻をご紹介。
タイトルは、『原始の塔・森の器』生命エネルギーをテーマにしたシリーズ作品です。縄文土器を彷佛とさせる燃えるようなエネルギーを発する作品です。彫刻や器などに使用する木材は、ほとんど早川町のものを使っています。長い年月、里山で人と共に生き大切にされてきた木達です。神社の護神木や庭木だったものが寿命尽きて切られることになった木達です。木の年輪を観ると生きてきた年月や人々の歴史に想いがめぐり、愛おしい気持ちが湧いてきます。切られて朽ちるのではなく、新たに彫刻や器に生まれ変わって再び人の暮らしに寄り添っていって欲しい。切なる想いです。写真の作品は、神社の護神木だった銀杏の木。樹齢は、約60年程。

Contemporary wood sculpture
Contemporary Wood Turning Bowls
[PR]
by ogon21 | 2008-05-28 13:26 | 木の彫刻

たふぃぼんの休日

c0160901_13125749.jpgc0160901_13131546.jpg月曜、火曜はギャラリーの定休日です。
とはいっても、つい何やかんやと仕事をしてしまう、、、。そうなると休日を楽しく過ごしたい(察するに)たふぃぼんは、がっかり。まったりと私達を観察しています。

たふぃぼんは、某公園が大好き。日がな一日過ごしたいそうです。写真はある日の休日。

Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-05-27 13:12 | 日記

初夏の香り

c0160901_12575614.jpgc0160901_12581696.jpgc0160901_12583474.jpg










本日、先日の雨の影響で県道南アルプス公園線途中が、土砂の崩落に遭い、車両規制がありました。そのせいか、今日は、いつもよりずっと静かで、さらに空気も澄んでいます。すると、風にさざめく木々の音や雨で湿った大地からは、もう初夏の香りが漂っていることに気付かされます。
夏にむけて涼やかなガラスのネックレスを作りました。

Art Accessaries Glass・pate de verre
[PR]
by ogon21 | 2008-05-26 12:57 | ガラスアクセサリー

黒柿ナチュラルエッジの小鉢

c0160901_12432317.jpgc0160901_12434343.jpg今回は、ナチュラルエッジ仕上げの器をご紹介します。
器の口元に、あえて加工を施さず、自然が持っているフォルムを
そのまま生かしたデザインになっています。
まるで花びらのような魅力的な形です。(黒柿/約6㌢×4㌢)

Contemporary Wood Turning Bowls
[PR]
by ogon21 | 2008-05-25 12:42 | 木の器

看板娘?

c0160901_12121765.jpgc0160901_12124673.jpg顔に似合わず、野太い声で御出迎え致しますのは、看板娘?のタッフィー(愛称たふぃぼん)です。私達は通常それぞれのアトリエで制作しているので、ひとりで店番を任されているタッフィーは扉が開くと慌てて私達を呼びます。


制作の途中でモタモタしていると増々大きな声で呼び続けます。(はいはい、すみません)(遅いぞ!ふんふん)このギャラリーの主はもしかして、たふぃぼん?
[PR]
by ogon21 | 2008-05-23 12:11 | 日記

黒柿のぐい呑み

c0160901_11503832.jpgc0160901_1151474.jpg黒柿ファンの方、必見!
ご好評の黒柿シリーズ最新作がコツコツ仕上がってきています。
今日は、その中で『ぐい呑み』をご紹介しましょう。
手の中にふわっと納まる優しいフォルムと軽さです。


自然が創り出した美しい木目の中に風景をみながら、美酒に酔いしれるというのはいかがでしょうか。

Contemporary Wood Turning Bowls
[PR]
by ogon21 | 2008-05-22 11:49 | 木の器

鳥のグラス

c0160901_116283.jpgc0160901_11629100.jpg今の時期、新緑は眩しく輝き、鳥たちの美しい声が里山に響きます。長い冬の間ひっそりと息を潜めていた動植物が俄に活気づくと自然と人の気持ちだって元気になります。



ギャラリーオゴンから10キロ先に野鳥公園があります。
http://salpsyacho.seesaa.net/
この時期どんな鳥たちが活動しているか、興味がある方HPを御覧下さい。
そんなわけで、最近作ったのは、鳥の模様をサンドブラストした
グラスです。光が当たると影がキレイなんです。

Glass Bowls
[PR]
by ogon21 | 2008-05-21 11:02 | その他

杉の木彫刻『原始の塔・無限柱ー2』

c0160901_10463910.jpgc0160901_1047047.jpg早川町ー雨畑の神社・樹齢150年以上の杉です。
木工旋盤で制作しました。
『原始の塔・無限柱ー2』
作品サイズ:28cm×28cm×80cm
天へ向けて無限に成長する生命エネルギーを表現しました。
●現在長野県の信州は木曽御嶽山の麓、
 開田高原にある霧しなに展示中です。
 美味しいおそばを無料試食できますので、
 是非お立ち寄り下さい。

http://www.kirishina.jp/
霧しな(長野県木曽郡木曽町開田高原西野5227−121 )

Contemporary wood sculpture
Contemporary Wood Turning Bowls
[PR]
by ogon21 | 2008-05-20 10:38 | 木の彫刻


画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
最新のコメント
ファン
ブログジャンル
お気に入りブログ