カテゴリ:木の器( 59 )

『南アルプスの木で飯椀作り』

c0160901_20583966.jpg
c0160901_20583955.jpg
c0160901_20583940.jpg
c0160901_20584066.jpg
c0160901_20584027.jpg
c0160901_20584130.jpg
水曜日は、ご夫婦で「飯椀作り」木工体験教室へのご参加です。
材料は、桜の木とトチの木を使用しました。
このトチの木には、水爆画に似た模様が有り味わい深いです。
早川町も昼間の気温が30度を超えて野外での作業は少し暑かったですが、
台風の影響か時々強い風が吹いて、里山の自然を感じながらの制作もよい物ですよ♬

c0160901_21325744.jpg
『南アルプスの木で飯椀作り』
2015年7月4日(土)〜7月26日(日)/好評につき開催期間を延長しました。

飯椀(めしわん)作り 木工体験教室! 南アルプス産のサクラ、トチの木などを使って制作します。
自分で作った特別な茶碗。これで食べる毎日のご飯は格別に美味しいはず。ぜひ、挑戦してみよう!
●制作時間2時間程度(要予約) ●中学生以上 (1回の定員4名/2名様以上でご予約下さい)
●参加費/5,000円〜 (汚れても良い服装でお越し下さい・エプロン等)
※木工作業の一部を体験するもので、技術の習得を目的としたものではありません。
※当日キャンセルされる場合は、キャンセル料金が必要になります。
ご予約・お問合せ/0556-45-2770  E-Mail : cocoroto.cs@gmail.com
*詳しくはブログをご覧下さい* http://cocoroto.cocolog-nifty.com/blog/
会場:はやかわ創造空間COCOROTO(ココロト) 午前10時~午後5時
休館日:月曜日・火曜日 (祝日の場合は開館致します/水曜日が代休となります)
〒409-2713 山梨県南巨摩郡早川町保1525    TEL: 0556-45-2770

どうぞ、宜しくお願い致します。

[PR]
by ogon21 | 2015-07-16 21:08 | 木の器

ギャラリー衣替え

台風過ぎて、季節がまた進んだ感じですね。。。
日中の陽射しは まだ暖かいですが、陽が陰ると寒く感じます。
周りの景色もだんだん寂しくなってくるので、ギャラリーの中を温かな色合いに衣替えしました。

o0300040013100040962











先日、きれいな赤い布が手に入ったのでチクチク縫ってテーブルランナーに。。。。
o0300040013100040961











栃(トチ)の木目が引き立ちます。
この栃の木は『チヂミ目』という特別な輝きをもっています。
四角いトレーは手彫りの痕跡を残し、味わい深く仕上げています。
丸皿は滑らかな仕上げ。どちらもお料理を盛ったりして、気兼ねなく使って頂けます。
また、普通に洗えます(拭いて、乾かしてから収納してください)
こうしたものは、よく使ってよく手入れすることが、一番良いのです。
(使わずに放置していたり、仕舞っぱなしにしておくと、割れやカビの発生の原因になります) 
o0300040013100040963











壁側には、様々な木を使ったカッティングボードが並びます。
 
今年は、『ミニミニカッティングボード』も作りました。アウトドアー用に、と作り始めましたが、出来上がってみると意外に重宝する代物である事が判明。食卓上の片隅で、チーズやバターやフルーツやケーキ等などをちょこちょこ切るのに大活躍です。
 
大きいタイプはそのまま、お皿代わりにパンやオードブルをのせて使って頂けます。
もちろん、キッチンで<b>ガンガン</b>野菜やお肉を刻むのに使うんだって良いんですよ~♪
カッティングボードですから~(^-^
実物を是非お手にとってご覧下さい。 

[PR]
by ogon21 | 2014-10-16 22:39 | 木の器

栗の飯碗と栗ご飯

最近 栗の木で飯碗をひきました。
t02200165_0400030013066632924






自然な質感を残す仕上げです。

栗の木は軽く、水に強い材です。ほのかに栗独特の甘い香りもします。

写真の碗は、白木ですが、もう一種類渋い色合いの碗も試作中です。(これがなかなか良い感じ・・・)

ちなみに箸も栗の木です。
t02200165_0400030013066632922








店頭に出回り始めた栗を使って栗ご飯を焚きました。
t02200165_0400030013066632923






一晩水に浸けた栗は、簡単に皮が剥けます。

難題は、渋皮ですね・・・・。

今回は、ガスコンロを使って、火加減 「最大状態』で『極短時間』焼いてみました。

このひと手間で、断然 渋皮が剥けやすくなりました。剥いたさきから水に放っておくと栗の色が良いみたい。

栗はとてもアクが強いですからね。。。



栗の飯碗もこのアクが課題でした。

ギャラリーに、もうしばらくしたら並びます。

どうぞお楽しみに(^^/











[PR]
by ogon21 | 2014-09-14 22:07 | 木の器

黒柿の三器

左奥から大皿、左手前は三足の高台付き蓋物、右は花入れ。


どれも黒柿特有な紋様のひとつ、墨を流したような表情が魅力の珍品です。





森の人からの贈り物
[PR]
by ogon21 | 2013-07-29 22:19 | 木の器

黒柿の小箱




黒柿の独特な模様の上に凹凸ラインを施す事で、


模様に複雑な変化が生じます。水の波紋や波打つ川の流れ、


あるいは、どこか景色のようにも見えてきます。


黒柿の面白さは、そうした想像力をかき立てるところにあるのではないでしょうか。




森の人からの贈り物







森の人からの贈り物







蓋を開けると、二つの器に変身します。
[PR]
by ogon21 | 2013-07-29 22:15 | 木の器

黒柿の花入れ




花を入れずに小さな彫刻として見ることも出来ます。


個性的な花入れですが、生け方によってはとても面白い表現が出来るのではないかと思います。








森の人からの贈り物




中央に細く筒状にくり抜いた箇所が、花を入れる部分です。

全体のフォルムに対して、水を入れる容量は少ないので、

枝葉を一、二本、あるいは 野花を一、二輪、

それをどう生けて遊びましょうか、、、、といった『花入れ』だと思います。
[PR]
by ogon21 | 2013-07-27 23:18 | 木の器

木の器

雨降り続きで湿度が凄い上に、晴れたら晴れたで凄い猛暑です。まさに日本の夏。。。。
セミやひぐらしの声も響きだして良い感じになってきました。

さて、最近のOgonですが、昨年から今年にかけて木の器がとっても充実しています。

森の人からの贈り物

桜、杉、栃の木、黒柿など、美しい木肌の木材で長く愛用して頂ける器を念頭に作っています。

森の人からの贈り物

デザインをシリーズ化して大きさ(大・中・小)と深さの異なるタイプを揃えました。
今は、器側面を細いラインが覆ったタイプと、全体がポッコリと丸みをおびた形の2種類が揃っています。
右端のお玉が乗っているBowlは、早川の特別な杉木で作ったものです。なかなか魅力的な模様の器となりました。こちらの材は、限りがあるので、この大きさのBowlは、展示中の2点のみです。

そして、最近、皆さんから ご好評を得ているのは、栃の木のカッティングボードです。

森の人からの贈り物

この栃の木は、味わい深い焦げ茶色の模様が入っていて、カットした場所によって模様の出方がそれぞれ違うのと、形も様々に作ったので、皆さん色々悩んでお気に入りの一点を見つけご購入されるようです。


森の人からの贈り物

ところで、この栃の木の模様、イタリアのオリーブの木にとても似ています。栃の実とオリーブの実。どちらも美味しい実をつける共通点がある木です。
(現在、ギャラリーには、2点在庫があります。追加制作をする予定です。)





[PR]
by ogon21 | 2013-07-08 22:39 | 木の器

新作、手彫りのトレー

Ogon、最新作のご紹介。
手彫りのノミ跡が良い表情を見せる『栃ノ木のトレー』です。木肌にチヂミ杢がある大変美しい材を使いました。
c0160901_11574160.jpg

(32×19.5×2cm 栃の木/手彫り防水加工済)

横長サイズなので、パンにサラダやちょっとしたおかず、ライスとキーマカレー、スコーンやサンドイッチなど、ちょこちょこっとした軽食が楽しめる大きさになっています。こちらのトレーには、木の質感と暖かみのある手触りはそのままに、防水加工を施しました。気兼ねなく毎日の暮らしにお使い頂ければと思います。
 私達も作った製品は、自分たちの生活に日々使って、その使用感、長く使った場合の製品の変化などを実感するようにしています。休日の朝にパンケーキ焼いてみました。思いがけなく良く焼けた(ので、掲載します^^;)。
c0160901_11582747.jpg


ギャラリーにて、形、大きさ取り揃えてございます。是非お手にしてご覧ください。
[PR]
by ogon21 | 2013-05-20 11:59 | 木の器

『黒柿の器』通信販売を始めました♬

2013kw2 2013kw1
南アルプス邑/早川町で育った木材で制作した、
黒柿の器の通信販売を始めました。
水墨画の様な模様は、お茶の道具などでも使用される、
日本を代表する貴重な高級木材です。

クロカキ(黒柿)

黒褐色の縞模様と光沢のある緑色を帯びた緻密な紋様は、
孔雀目(くじゃくもく)と言われる自然の芸術品です。
●その他の名称 ジャパニーズパーシモン
黒い縞杢を有する木材は黒柿(くろがき)と言う。
●カキノキ科カキノキ属の落葉広葉樹。散孔材。
●学名:Diospyros kaki Thunb. (ディオスピロス・カキ)
●日本や中国に分布。本州西部以南に野生のものがあるが、
果樹として全国に広く植裁されている。
●辺心材の差はあまり無く、全体に淡い橙褐色を帯びている。
心材のでき方は不規則で、黒色の縞模様や
濃淡があることが稀にあり、そうした材を黒柿と言い、
古来から珍重されている。
また、孔雀の羽の模様に似た孔雀杢が現れることがある。
●材は重硬で、肌目は緻密。 気乾比重 : 0.60~0.85
●和家具や床柱、建築用装飾材、長火鉢、茶道具などに使われる。
特に、黒柿は希少価値が高く珍重される。
また、ゴルフのクラブヘッドにも使われる。
●黒柿とは樹齢を重ねた柿の木の中で土に含まれる
金属や微生物の影響によって色素が蓄積され、
まれに黒い紋様となった柿を黒柿と呼んでいます。
その神秘的な模様は希少価値の高さと美しさで
身近に置くことにより縁起が良く幸運を招くと言われています。


●塗装は、学校給食用の木の器でも使用されている『木固めエース』を使っています。
2013kw3
こちらのブログで紹介しています。↓

★黒柿の器の通信販売ブログ♬

http://ameblo.jp/ku-wood/theme-10065749201.html

どうぞ、宜しくお願い致します。

Gallery Ogon
















































[PR]
by ogon21 | 2013-02-03 17:33 | 木の器

木のマグカップ通信販売始めました♬

2013m2 2013m3
南アルプス邑/早川町産の木マグカップ通信販売始めました♬
今回は、一つ一つ外側を手彫りで作ったカエデ、トチ、サクラの木のマグカップと、
水墨画の様な模様が美しい、黒柿のマグカップを販売致します。
山登り、アウトドアやご家庭でもご使用下さい。
塗装は、学校給食用の木の器でも使用されている『木固めエース』を使っています。

2013m1
こちらのブログで紹介しています。↓

★通信販売マグカップ

http://ameblo.jp/ku-wood/theme1-10064916550.html

どうぞ、宜しくお願い致します。

Gallery Ogon


[PR]
by ogon21 | 2013-01-14 16:56 | 木の器


画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
最新のコメント
ファン
ブログジャンル
お気に入りブログ