カテゴリ:木の彫刻( 23 )

謹賀新年"2014"

2014teruo






























HAPPY NEW YEAR
新しい年が素晴らしい一年になりますよう
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Gallery Ogon Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2013-12-28 22:39 | 木の彫刻

国民文化祭「立体造形作家展」に参加中です。

2013s1富士の国やまなし国文祭
「立体造形作家展」に参加しています。
2013年11月3日〜10日まで、
山梨県立美術館で開催しています。







2013s72013s4










2013s52013s6










2013s32013s2






山梨県で彫刻を制作する作家16名の方が出品しています。
皆さん面白い作品を制作されています。
どうぞ、宜しくお願い致します。



[PR]
by ogon21 | 2013-11-09 22:02 | 木の彫刻

Wood Rings

新作『木の指輪』 







木の種類は、タガヤサン です。



ダークブラウンの硬質な『タガヤサン』は、



木材の重くて硬いさまが、まるで「鉄の刀のようだ」ということから「鉄刀木」の漢字が当てられる程です。




建築材にも使われます。




その名の通り、男性的な印象がする素材です。





t02200293_0225030012645627858

















t02200165_0300022512645627857












サイズ、デザイン色々。今回は男性が着けられる大きめサイズが揃っています。



これらの木の指輪、金属とは また違った魅力と存在感が有ります。
[PR]
by ogon21 | 2013-08-25 23:34 | 木の彫刻

木の指輪

木の指輪を作りました。
今日はその中から『ココロボ』という木で作った指輪をご紹介します。
ココロボの木は、ダークブラウンの中に赤味の強い木目が入っているが特徴です。
t02200293_0225030012631259639

 








 内側を丁寧に磨いているので、模様がくっきり、
着け心地も滑らかです。

t02200165_0300022512631248357






 トラ目のような模様が浮き上がった物もあります。
他にもデザイン、サイズ色々あります。
(男性にもちょうど良い大きめサイズが揃っています。)
[PR]
by ogon21 | 2013-08-25 23:29 | 木の彫刻

新年!あけましておめでとうございます。

dragon dorsal fin
『Dragon dorsal fin』

あけましておめでとうございます。
皆様のご健康と幸せをお祈り申し上げます。
昨年は、ギャラリーオゴンへお越し頂き誠にありがとうございました。

ギャラリーオゴンは、3月中旬までの期間、
彫刻作品制作のため冬期休業しています。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ギャラリーオゴン



[PR]
by ogon21 | 2012-01-11 19:04 | 木の彫刻

お葉つきさかさ銀杏・銀杏の彫刻『空想の船S-1』

c0160901_235536.jpg今日は、山梨県身延町の上沢寺にある『お葉つきさかさ銀杏』の紹介です。
ギャラリーオゴンからは、車で30分位の所です。
樹齢734年の銀杏の木で枝が柳の様に下がっていて、
葉の上に直接実が付く珍しい木で『お葉付いちょう』とも呼ばれています。
とても大きな木で幹周りが6.6メートルあります。








c0160901_23552016.jpgこちらが詳しい解説です。
史跡名勝天然記念物
『お葉つきさかさ銀杏』
昭和4年4月2日 国指定天然記念物

当山は日蓮大聖人が毒難にあわられた霊場で身代わりとなった白犬の塚の上に建てられた銀杏の杖が不思議にも根を張り芽をいだして今日のような大樹と茂ったものです。






c0160901_2355385.jpgこの「いちょう」は、葉の上に実がつく珍しい霊木で「お葉付いちょう」とも言われ、また、枝が下に下がっていることから「さかさいちょう」とも言われて、他にその例を見ることができない名木である。
さらに、「お葉付いちょう」の実は白犬の牙の形をしており、霊木の葉と実は緒病に効く霊薬として古来有名である。
(お葉付いちょうの規模)
◆樹齢 七百余年 (文永十一年・1274年)
◆幹周り 6.6メートル ◆高さ 二十三メートル





c0160901_2356275.jpg

こちらが『お葉付いちょう』です。
お寺の方に見せて頂きました。
葉っぱの上にぎんなんの実が付いています。
面白いですね。
丁度今が見頃です。(と、いっても、臭いますしね、、それが上から降ってきますしね、、。どうなんでしょう、、、)でもモノは試しに如何です?c





c0160901_044886.jpgこの銀杏の木の枝ですが、枝垂れ桜ならぬ枝垂れ銀杏ですよ。実があまりにもたわわに実りすぎて枝がすべて垂れ下がっています。
実は普通のぎんなんに混ざって、『お葉付いちょう』があるよです。
国道52号線の身延(道の駅)富士川クラフト工芸館のすぐ手前にありますので、この時期こちらを通ることがありましたら覗いてみてはいかがでしょう。くれぐれも上から降ってくることをお忘れなく.....。







c0160901_05878.jpg


ギンナンをお店で買って帰り、
フライパンで煎って、お塩で食べました。





c0160901_052655.jpg


新鮮でとても美味しいぎんなんでした。
日本酒、焼酎と、木のぐい呑みが活躍中です。






c0160901_0544100.jpgさて今日の作品は、銀杏の彫刻『空想の船S-1』
15×15×100センチ

銀杏の木を手で彫り、磨いて仕上げた作品です。
柔らかい木の表情が綺麗な彫刻です。

明日から『秋の面白ぐい呑み展』も後半です。
ぼちぼち新作のぐい呑みも登場しますので、
どうぞ、お楽しみに!!



"Ship and Seed in Meditation-S"
Wood [Ginkgo] 15×15×100cm

Contemporary wood sculpture Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-11-17 23:53 | 木の彫刻

羽の付いた種・木彫刻『空想の船-種M-1』

c0160901_21155315.jpg山梨へ帰って来て、
ひさびさのギャラリーオゴン作品ブログです。
どうぞ皆様、今後とも宜しくお願い致します。

森の樹には、沢山の羽の付いた種が実っていました。
赤い色の羽、薄い赤紫色の羽、
とても綺麗で面白い形です。
この時期の山では、楽しい発見が多く有ります。
もう少しすると、
風に乗って何処か遠くまで飛んでいくでしょう。
そういえば、この形大分前に作品にした事が有ります。


c0160901_21181171.jpg
樹や草花の種は、とても面白い形です。
山の樹を観察したり、図鑑で調べたりしました。
でも、実物を見る事が一番参考になります。
この沢山ついた種の数や、実り方、
回転しながら飛ぶ姿、綺麗です。
その様な事を彫刻で表現出来たら良いなと思いました。



c0160901_2119018.jpg
熊本から帰る飛行機の窓から翼を眺めていました。
空を飛ぶこの形も無駄の無い、
綺麗な彫刻的形態です。
着陸の時に翼の後部を広げて風を集めて、
地上へ向けて降下していく姿は、鳥と同じです。
面白い動きを何時も楽しみに見ていました。




c0160901_21192577.jpgさて久しぶりに今日の作品は、
木彫刻『空想の船-種M-1』
ナツメの木・90×30×30cm







c0160901_21211213.jpg植物の種や鳥のくちばし、
飛行機や宇宙船などの形態を、
イメージして制作しました。
ナツメの木は、褐色の色がとても綺麗で、
油分の多く彫刻に使うと仕上がりがとても良いです。
赤白の杢が綺麗で床柱に使用されます。
また、叩くと良い音がするので、
ソロバンの玉や仏具の拍子木にも使用されています。
とても硬い木なので、
彫刻刀などで彫るのはとても大変です。
この作品は、中心部分に羽を1枚づつ取付けて制作しました。


c0160901_21202737.jpgこの作品シリーズは、
大作『空想の船』の小作品で模型でもあります。
大きな作品は、何ヶ月も制作時間が掛かりますが、
この作品は、約10日ほどで完成出来たので、
わりと楽しい制作でした。
しかし良い材料が手に入らないと、
良い作品が出来ません。
それは、しかた無いですね。


c0160901_2120485.jpgシャープな羽の形は、
時間や空間を進む姿を表現しています。
なかなか上手く進まない世の中を、
爽快に早く進めたら!!
そんな事をよく考えていました。
久しぶりの熊本への帰郷で、
また、新たな気持ちで作品制作に向かえそうです。



c0160901_21195387.jpg10月、11月と展覧会準備で慌ただしくなりますが、
あまり忙しくならない様に、
気を付けながら制作したいと思っています。
焦ったり、急いだりした時は、
あまり良い作品は、出来ません。
時間を気にせず、じっくり作った時に良い物が出来るものです。
それでも、忙しくなるかな〜、、、、、
今年もあと3ヶ月ですからね。


"Ship and Seed in Meditation-M3"
Wood [Jujube tree] 30×90×30cm

Contemporary wood sculpture Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-09-28 21:23 | 木の彫刻

木彫刻『原始の塔・M-3』

c0160901_205184.jpg今日の作品は、『原始の塔・M-3』
オノオレカンバ(みねばりの木)
11×30×110センチ



山梨県早川町奈良田産オノオレカンバの木を、
時間を掛けて彫り出しました。
この木に出会えた事で私の作品は変わりました。
この木には、遥かなる時間が詰まっています。


c0160901_2051276.jpgこの大きさで樹齢約300年以上、
つまり江戸時代中期・1707年(宝永4年)富士山噴火の頃です。
その頃生まれたこの木が平成まで育ち、
台風などの自然の力で倒れてしまい、
そして、私の所へやって来て彫刻に生まれ変わる、
作品が完成して13年、この木の樹齢が300年、
自然の時間の長さに、圧倒されます。
その事が、制作スタイルに変化をもたらします。
300年も掛けて育った木に対して、
2〜3日で制作しては、申し訳ない。


c0160901_20514542.jpgもっと時間を掛けてじっくりと制作しなければ、
と考える様になりました。
東京で作品制作をしていた頃の木材は、
せいぜい樹齢30年〜50年、
どんどん新しい作品を作ろうと、無理をしていました。
素晴らしい素材と出会うことで丁寧な仕事へと変化していきます。
これからも、このオノオレカンバの木を使って、
この地から受ける全ての事を、
彫刻の形で表現できればと想い、
倉庫で眠る材料達と向き合っています。


c0160901_2052371.jpgこの作品のとげとげは、生き物が命を守る形です。
ハリネズミの様な、植物の棘の様な、、、
私も20才代の頃、一人山奥で作品制作しながら、
見えない何かと戦っていた現われでしょうか。
いまは、少し丸くなったのかも、、、いや、あえて丸くはなるまい。


"Primeval Tower-M2,M3"
Wood [Birch Betula schmidtii Regel]
Oil .Fire 11×30×110cm

Contemporary wood sculpture Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-09-10 12:19 | 木の彫刻

木彫刻「原始の塔TREE-1」・里山消防団出動!

c0160901_20591071.jpgc0160901_20592847.jpg今日の作品は、「原始の塔・TREE-1」
オノオレカンバ(みねばり) 
40cm×70cm×200cm










c0160901_20594617.jpgc0160901_210516.jpgこの作品は、森の木に感じる生命エネルギーを表現しています。
大地に深く根を広げ、空へ向けて枝を力強く広げる姿です。
原始の塔シリーズは、縄文火焔土器や原始彫刻からインスパイアされたもので、その力強い形の中には、原始の息吹を感じます。
私は、この土地の中に、まさにそうしたエネルギーを感じているのです。
この作品は、地元の木材、オノオレカンバを使っています、硬く非常に重い木ですが、その分、作品に迫力が加わります。

c0160901_2102499.jpg






"Primeval Tower Tree-1"
Wood [Birch Betula schmidtii Regel]
Oil .Fire 40×70×200cm

Contemporary wood sculpture Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-08-31 21:03 | 木の彫刻

里山木材の体験準備中!・木彫刻『原始の塔HORN-2』

c0160901_9333548.jpg

河原に葛の花が咲いていました。







c0160901_9335623.jpg
ギャラリーオゴンの花壇には、
オレガノの小さな花が咲いています。






目がまだ半開きの早朝にFAXが。(朝早く、誰です?)受信したFAXを見ると
今度の日曜日、8月24日に開催される“川の都夏祭り”の資料でした。
担当の峡南青年会議所のメンバーは、大工さん。
やっぱり大工さんは、朝早いです。立派です。

ギャラリーオゴンも"川の都の夏祭り"に参加します。
私は、ただ今、里山木材による木工旋盤体験の準備をしています。
外国産や規格品の木材ではない、
自然木を使った小さな木皿やコマの制作体験を予定しています。
時間は、一人約30分程で、仕上げの部分を体験して貰います。
木皿(柔らかい杉の木)や、小さなコマなので、
小学生でも、親御さんと一緒に楽しめます。

ギャラリーオゴン以外の体験は以下のよう。
♪親子木工教室「my箸」を作ろう!
♪増穂登り窯の陶芸体験、格安500円で本格薪釜焼きの器ができる♪
♪ブリザードフラワーアレンジメント体験♡
♪峯硯堂 硯づくり体験!
♪富士川流域王国の砂金取体験♡

他には、イカダで富士川下り。地元特産物の屋台など、色々盛り沢山ですぞ。
自然や物作りに触れる事で、地域の風土を見直してほしい、
発見してほしいという、想いです。
(子供達には、夏休みの思い出になると良いな、、、。)

*ギャラリーオゴンは、8月24日(日曜日)、
“川の都夏祭り”への参加のため臨時休業になります。
山梨県のお近くにお住まいの方、是非お越し下さい。
(雨天決行・台風中止)良い天気になってくれ〜。でも涼しくね〜。

ブログをご覧の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
午前10時〜午後3時まで、下記会場にいます。↓

◆ “川の都夏まつり”
2008年8月24日(日)10:00〜15:00
山梨県市川三郷町の歌舞伎文化公園ふれあい広場
詳しくはこちらをご覧下さい→ http://www.kyonan-jc.com/
富士川下りはこちら→ http://goo.kyonan.net/




c0160901_934318.jpgさて今日の作品は、『原始の塔・HORN-2』
オノオレカンバ(みねばり)
11cm×30cm×110cm


この作品は、動物の角を抽象的イメージで構成した彫刻です。
深い森は、静寂に支配されています。
土や草、木の香り、
そして目には見えなくとも感じる獣の気配。
森から迫ってくる動物の生命力を表現しました。





c0160901_9344955.jpg




c0160901_935896.jpg




c0160901_9352571.jpg











"Primeval Tower Horn-1, 2"
Wood [Birch Betula schmidtii Regel]
Oil .Fire 11×30×110cm
Contemporary wood sculpture Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-08-21 23:43 | 木の彫刻


画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
最新のコメント
ファン
ブログジャンル
お気に入りブログ