カテゴリ:日記( 29 )

細い道行くのが好き、、、?

c0160901_1718399.jpg一緒に歩いてて、いつも思うんだけどさ、、、、。
ギリギリのとこ歩くの,もしかして好き?








c0160901_17182746.jpgでも、前さ、、、
落ちたじゃん!そこから、、、。
慌てて引き上げたじゃんっ。
焦ったじゃんっ!
犬が垂直に歩くの初めて見たじゃんっ!!!
表情筋、目一杯動かして、助けて!って顔してたじゃん、、、、。
もう少し中央に寄ったら?





c0160901_17184724.jpgお〜い、、、たふぃぼ〜ん、、、、







                    Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-07-23 17:23 | 日記

暑くるし、、、、。

c0160901_1230177.jpgそこ!ムートンと一体化してるそこっ!









c0160901_12302151.jpgどいて!それ、洗わせて!干したい〜っ。
もう、絶対暑いよ〜、それ〜!
ソファーの角、掘るのを防止する為に置いたら、いつの間にか、たふぃぼんの陣地に、、、、、。(我がもの顔だよ、、、、)
あつくるしいんですけど、、、、、。


                 Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-07-10 12:25 | 日記

恩師の言葉

c0160901_020422.jpgSY先生は、日本の現代美術を代表される偉大な方でした。私はガラスを始めるずっと前に,ほんの短い間、お世話になりました。そんな、偉大な方であることを誰もが認識しているにも関わらず、何故か皆、『gijyuさん』とお呼びしていて、それについて、先生は全くどうでもよいことだという風でした。時々、学生の制作現場に足を運んでは、しげしげと見ておられました。そして大概『続けてごらん。』とおっしゃいました。当時は、少し拍子抜けするような、それでいて、辛辣な批評では無かった事に、少々ほっとしたものです。が、後々、この言葉がいかに重く、厳しい言葉であったかを知る事となりました。『今やっていることを続けることでしか、答えはでない。そして(人生をかけて)続けるに価する仕事かは、続けていれば解る事だ。自ら答えを出せ。』ということです。しかし、その続けるということが、いかに苦しく難しいことか....。そんなSY先生が今朝,夢枕に立たれました。ちょっと、笑顔で、『そろそろ行きますよ。続けなさい。』とおっしゃいました。SY先生、本当にありがとうございました!!!

                                 Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-06-24 00:25 | 日記

ため息犬...。

c0160901_23522762.jpgc0160901_23524470.jpg『ふ〜.....』  !
『.....はあ〜〜......』   !!
『ふはあ〜.......』   !!!
(やめれ〜っ!)
雨が、続くこの季節、たふぃぼんのため息が今日も響く...。
(まったく、困った。梅雨が明けたら、どっか、行くか? ん?)


                                   Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-06-23 23:51 | 日記

雨の中

昨夜は、雨が降る中、地域活性の為に立ち上がった、ある会の実行委員の面々(工芸家、芸術家)と夜中の2時頃まで語ってしまった。半分酔っぱらってはいるものの、かなり白熱した議論が展開。厳しい現実に対して、それぞれの思いやアイディアをどのように実現していけばよいのか...。試行錯誤は続きます。昨夜、結局帰宅したのは、3時半頃。寝たのは4時すぎ。外もう明るかったです。
富士川流域の技 作家たち展 ←見てね!
http://www.k5.dion.ne.jp/~waza

                                 Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-06-21 23:32 | 日記

わかってるんだね〜♪

c0160901_23284695.jpg今朝、寝ぼけ眼でテーブルの上をごそごそしていたら、籐で出来たコースターが一枚テーブルと壁の隙間にポトリと落ちてしまいました。凄く取りにくそうな所です。手も届かないし、掃除機出すのは面倒だし、近くに適当な棒も見当たりません....。ふと、振り返ると事の次第をボケ〜っと見学している者がっ!冗談で『ね〜え、たふぃぼ〜ん、あれっ!取れる〜?』すると、タッフィー、おもむろに立ち上がって、テーブルの下を覗き込んだり、左右にまわって、位置を確認しております。『?!。そ、そう!それ!あれ!取って来て!!』タッフィーおもむろに、サイドの隙間から、ほふく前進。&バック。取ってきてくれました。『あいよ。』って感じで去っていきました。慌てて御褒美のフードをひと粒、贈呈。やっぱ、言葉わかってるんだ〜。妙に感心...。そういえば、いつも、じっとこっち見てるな...。あれって話し掛けてほしいのかな....。今日は、ちょっと楽しい気分で一日がスタート。(雨、降ってますね〜。)
 
                                 Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-06-20 23:28 | 日記

たふぃぼん、花畑を行く。

c0160901_14481097.jpgc0160901_14482673.jpgc0160901_1448434.jpg毎年、まるで印象派の絵のような美しい花畑が出現する場所があります。この時期を一年間待ち続けながら暮しているといっても良いくらいです。枯れ野の季節でさえ、またこの場所にあの夢のような光景が現われると思へば、ささやかな希望が湧いてきます。
遠く離れて暮す、あの人やこの人が、あの場所で元気に暮していると想うことも、この景色のように暖かな希望を与えてくれます。
[PR]
by ogon21 | 2008-06-02 14:47 | 日記

たふぃぼんの休日

c0160901_13125749.jpgc0160901_13131546.jpg月曜、火曜はギャラリーの定休日です。
とはいっても、つい何やかんやと仕事をしてしまう、、、。そうなると休日を楽しく過ごしたい(察するに)たふぃぼんは、がっかり。まったりと私達を観察しています。

たふぃぼんは、某公園が大好き。日がな一日過ごしたいそうです。写真はある日の休日。

Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-05-27 13:12 | 日記

看板娘?

c0160901_12121765.jpgc0160901_12124673.jpg顔に似合わず、野太い声で御出迎え致しますのは、看板娘?のタッフィー(愛称たふぃぼん)です。私達は通常それぞれのアトリエで制作しているので、ひとりで店番を任されているタッフィーは扉が開くと慌てて私達を呼びます。


制作の途中でモタモタしていると増々大きな声で呼び続けます。(はいはい、すみません)(遅いぞ!ふんふん)このギャラリーの主はもしかして、たふぃぼん?
[PR]
by ogon21 | 2008-05-23 12:11 | 日記


画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
最新のコメント
ファン
ブログジャンル
お気に入りブログ