羽の付いた種・木彫刻『空想の船-種M-1』

c0160901_21155315.jpg山梨へ帰って来て、
ひさびさのギャラリーオゴン作品ブログです。
どうぞ皆様、今後とも宜しくお願い致します。

森の樹には、沢山の羽の付いた種が実っていました。
赤い色の羽、薄い赤紫色の羽、
とても綺麗で面白い形です。
この時期の山では、楽しい発見が多く有ります。
もう少しすると、
風に乗って何処か遠くまで飛んでいくでしょう。
そういえば、この形大分前に作品にした事が有ります。


c0160901_21181171.jpg
樹や草花の種は、とても面白い形です。
山の樹を観察したり、図鑑で調べたりしました。
でも、実物を見る事が一番参考になります。
この沢山ついた種の数や、実り方、
回転しながら飛ぶ姿、綺麗です。
その様な事を彫刻で表現出来たら良いなと思いました。



c0160901_2119018.jpg
熊本から帰る飛行機の窓から翼を眺めていました。
空を飛ぶこの形も無駄の無い、
綺麗な彫刻的形態です。
着陸の時に翼の後部を広げて風を集めて、
地上へ向けて降下していく姿は、鳥と同じです。
面白い動きを何時も楽しみに見ていました。




c0160901_21192577.jpgさて久しぶりに今日の作品は、
木彫刻『空想の船-種M-1』
ナツメの木・90×30×30cm







c0160901_21211213.jpg植物の種や鳥のくちばし、
飛行機や宇宙船などの形態を、
イメージして制作しました。
ナツメの木は、褐色の色がとても綺麗で、
油分の多く彫刻に使うと仕上がりがとても良いです。
赤白の杢が綺麗で床柱に使用されます。
また、叩くと良い音がするので、
ソロバンの玉や仏具の拍子木にも使用されています。
とても硬い木なので、
彫刻刀などで彫るのはとても大変です。
この作品は、中心部分に羽を1枚づつ取付けて制作しました。


c0160901_21202737.jpgこの作品シリーズは、
大作『空想の船』の小作品で模型でもあります。
大きな作品は、何ヶ月も制作時間が掛かりますが、
この作品は、約10日ほどで完成出来たので、
わりと楽しい制作でした。
しかし良い材料が手に入らないと、
良い作品が出来ません。
それは、しかた無いですね。


c0160901_2120485.jpgシャープな羽の形は、
時間や空間を進む姿を表現しています。
なかなか上手く進まない世の中を、
爽快に早く進めたら!!
そんな事をよく考えていました。
久しぶりの熊本への帰郷で、
また、新たな気持ちで作品制作に向かえそうです。



c0160901_21195387.jpg10月、11月と展覧会準備で慌ただしくなりますが、
あまり忙しくならない様に、
気を付けながら制作したいと思っています。
焦ったり、急いだりした時は、
あまり良い作品は、出来ません。
時間を気にせず、じっくり作った時に良い物が出来るものです。
それでも、忙しくなるかな〜、、、、、
今年もあと3ヶ月ですからね。


"Ship and Seed in Meditation-M3"
Wood [Jujube tree] 30×90×30cm

Contemporary wood sculpture Teruo Fuchigami
[PR]
by ogon21 | 2008-09-28 21:23 | 木の彫刻
<< パート・ド・ヴェールのお猪口 黒柿『墨流模様の大皿』 >>


画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
最新のコメント
ファン
ブログジャンル
お気に入りブログ