「南アルプス邑・野鳥公園」、1月の野鳥調査に同行しました!

201211



本日、「野鳥公園」1月の野鳥調査に同行しました。
午前7時ヤマセミ橋のたもとに集合。
昨日東京方面では雪が降ったようですが、早川にはふりませんでした。
ただ、先週降った雪が所々にだいぶ残っています。
おしどり池は、寒さで完全に凍っていました。
氷上には、鹿の足跡が、、、



201212



しばらく観察していると、鹿3頭発見!!
一頭の若鹿がぴょんぴょんとこちらに近づいて来ました。
人間に興味が有る様で、逆に私達が観察されてしまいました!



201213



こちらは、「蔓ウメモドキ」の実です。
あまり美味しくないのか、まだ沢山の実が残っています。
雪景色の中で鮮烈な色彩を放っています。



201214



こちらはめずらしい「ヤママユ」です。正式にはヤママユガ(山繭蛾)のマユです。
葉の落ちた冬の森では、この明るい黄緑色が良く目立ちます。
 



201215



今回の野鳥調査は、残雪の中だったので、森の中に残った沢山の獣の足跡を発見しました。獣達が歩いたその同じ場所をこうして歩いている、という感覚が何とも楽しい!
さて、この足跡は何の動物でしょうか?



201216



足の大きさ、歩幅の長さなどを観察した結果、
テンかイタチでは、、、?との結論に至りました。
雪の森は、寒いですが楽しいです!



201217



また暫く歩くと、近くに「ジョウビタキ」がやって来ました。
なぜか人を怖がらないので 近くで観察することが出来ました。
冬の森は、落葉樹の葉が落ちていますので、
遠くまで野鳥を観察する事ができます。



201218



さて、近くの林道へ場所を変えて野鳥観察です!
だんだん日が高くなり暖かくなって来ました。上方斜面には猿がいました。双眼鏡で観察してみると、ぽかぽか陽射しにすっかりくつろいで大きなあくびをしています(^-^



此処でも多くの野鳥が観察できました、特に「ルリビタキ」の色彩が奇麗でした!
道路の両端には、まだ雪がだいぶ残っています。



201219



良い天気になり、遠くの山がとても奇麗に見えました。
下山途中には、天然記念物の「カモシカ」に遭遇してビックリです!
カモシカのほうもびっくりしたのか、大きなお尻をバムバムさせながらあせって逃げて行きました(^^;)恐ろしく急な斜面をあっという間に下っていってしまいました。自然観察は、毎回新しい発見と出会いがあり、楽しく勉強できます。



本日観察できた野鳥は、



ジョウビタキ、ルリビタキ、ヒガラ、カケス、ルリビタキ、メジロ、ヒヨドリ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、キジバト、シロハラ、カワラヒワ、etcでした。



今回も野鳥公園の井上さんに大変お世話になりました。キンと冷えた空気も清々しく素敵な時間を過ごすことが出来ました。



今年もどうぞ宜しくお願い致します。



さて、皆さんも冬鳥に会いにいらっしゃいませんか?詳しくは野鳥公園のブログでご覧下さい。→http://salpsyacho.seesaa.net/
[PR]
by ogon21 | 2012-01-24 19:53 | 早川町の情報
<< 「南アルプス邑・野鳥公園」、2... 新年!あけましておめでとうご... >>


画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
最新のコメント
ファン
ブログジャンル
お気に入りブログ