にごり酒が合うかな?パート・ド・ヴェールの猪口と、、、

今日は、一日掛りで『秋の面白ぐい呑み展』の展示。
使い慣れた空間での展示と云えども、テーマに添った内容に空間を変えるのは、
しかも3人分の展示となると、意外に骨が折れる仕事です。
パートナーの彫刻作品は、重いですからね、、、。
右から左に移動させるのも一苦労です、、、。
そんな訳で、明日から『秋の面白ぐい呑み展』始めます!

c0160901_12194042.jpg
今日は、新作のパート・ド・ヴェールガラスのお猪口をご紹介。
色を使わずに粉ガラスに秘密の粉を少し調合したガラスを使っています。
ほんのり肌色味を感じる白いお猪口です。






c0160901_1220647.jpg



c0160901_12201950.jpg










c0160901_12205175.jpg
表面は、荒れた風合いに仕上げています。
というのもパート・ド・ヴェールは,
古代より細々と受け継がれてきたガラス技法なので、
何かそういう時間の風雨に曝された感じを、
表現したいと常々思っている訳です。





c0160901_12211250.jpg

内側は、滑らかに磨いていますが、鏡面仕上げにはしていないので、
見た目はフロスティー。
この間ご紹介した、白い濁り酒が合いそうな気がします。





Contemporary Glass Bowls  pate de verre Kimie Kanai



c0160901_12214084.jpg
それから、先日届いた陶器の酒器もちらっと、ご紹介。
片口と猪口のセットです。
何やら可愛い絵が描いてあります。結構一目惚れ。
自分が欲しいかも、、、、。と思ったり。







c0160901_12215532.jpg
パズルのようなデザインが描かれています。
ばらっと広げて置くと可愛いです。こちらは、
箸置きにちょうど良さそうです。
ちょっとしたお薬味を乗せるのも良いかもしれません。





c0160901_1222955.jpg
お箸を乗せるとこんな感じ。
ちなみにこのお箸は栗の木を使った手作り箸です。







c0160901_12222391.jpg
それから、こちらはユニークな形の醤油差し(?)かな。
んん〜ん。こやつには、個性を感じるぞ、、、。
歩きだして、色々な所に、おじぎしてまわりそうだ、、、。
これも欲しいかも、、、。
でも一個しかない (;д;)/ヾ 
どなたか、気に入って下さった方の元へお行きなさい(;_;) 





Gallery Ogon
[PR]
by ogon21 | 2008-10-31 12:17 | Pate de verre BOWLS
<< 今日から『秋の面白ぐい呑み展』... 里山の秋・『秋の面白ぐい呑み展... >>


画像一覧
記事ランキング
カテゴリ
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
最新のコメント
ファン
ブログジャンル
お気に入りブログ